JA長野厚生連 富士見高原医療福祉センター 富士見高原病院  

JA信州諏訪との、介護保険事業譲渡契約 締結式が行われました。

本日3月10日に、JA信州諏訪と「介護保険事業譲渡契約 締結式」が執り行われました。4月からは、JAの介護保険事業を当センターが運営をいたします。統括院長 矢澤正信は、介護が必要な方は、医療を必要とされています。この締結で介護と医療の連携が、一層深まるように務めていきたいと話しました。

譲渡契約書を交わす、JA長野厚生連 代表理事理事長 社浦康三(中央向かって左)とJA信州諏訪 代表理事組合長 小松八郎様(中央向かって右)
記念撮影にむけて、、、向かって左端 統括院長矢澤正信、向かって右端 立会人 JA長野中央会専務理事武重正史様
地元のJAと、今まで以上に固い絆で結ばれました。