本文へスキップ

〒399-0214 長野県諏訪郡富士見町落合11100番地

TEL:0266-62-3030(代表) 
FAX:0266-62-5188(代表)
 

予約センター:0266-61-0489(直通)

ホーム診療科のご案内>臨床工学科
富士見高原医療福祉センターの理念に基づき
「信頼される技術と安心して使える医療機器」を目標にしています。 

 臨床工学技士は治療に使用する医療機器の操作や点検修理を行っています。現在の医療には医療機器は不可欠であり、それらの操作スペシャリストが臨床工学技士です。今後益々増大する医療機器の安全と有効を維持し、チーム医療に貢献します。
 臨床工学技士はMedical Engineerの頭文字からMEと呼ばれ、医師の指示の下に血液浄化装置(人口透析装置)や人工呼吸器などの生命維持管理装置の操作や点検を業務とし、医学的・工学的な知識を持つ専門職(国家資格)として医療現場を支えています。

透析技術認定技士3名 呼吸療法認定技士1名 特定高圧ガス(酸素)取扱責任者1名 ME2種技術認定技士5名 日本臨床工学技士会会員6名 各種学会研究会への参加発表

  • 人工呼吸器など生命維持装置の操作
  • 人工透析室の操作と保守管理
  • 人工透析で使用する水の清浄化管理
  • 人工透析を受けている患者様への穿刺や抜針
  • 医療機器を使う医師と看護師の支援
  • カテーテル検査や治療での医療機器の操作
  • 急性血液浄化や潰瘍性大腸炎などの治療支援
  • 医療機器の点検など保守管理業務
  • 医療機器等の取扱講習会の開催
このページの先頭へ