JA長野厚生連 富士見高原医療福祉センター 富士見高原病院  

両小野事業部

基本理念

わたしたちは、ともに暮らしをささえ、ともに喜びをわかち、ともに絆をつよめ、そしておもいを大切にします。

事業部長 医師 岩脇
基本方針

わたしたちは、ご利用者さんが住み慣れた地域での生活ができることを目標とし、ゆきとどいた介護・看護・リハビリテーションのご提供によって、施設での生活が充実したものとなることを、運営の基本といたします。

施設名の「きりとう」は、両小野地区の西側にそびえる霧訪山から命名されました。昔から愛され続けた霧訪山のように地域のみなさまから愛されるようにとの願いが込められています。また、地域交流スペースでは地域のみなさまが気軽に立ち寄っていただけるように、カフェコーナーがございます。

両小野診療所

大正6年に開設した、前身の「両小野国保診療所」から100年にわたり、地域住民の健康を支えてまいりました。これからも時代に見合った進化を続け、地域の医療と福祉の拠点を目指してまいります。

老人保健施設きりとう

平成30年4月開所 全室個室で家庭的なケアをご提供します。

特別養護老人ホームきりとう

平成30年4月開所 全室個室で家庭的なケアをご提供します。